防災協定

 平成8年4月からは仙台市建設局下水道事業部の緊急清掃業務を全面受託し、下水道の本管、取付管及び水路等の調査、清掃業務を行うほか、強雨等の緊急時態勢を整え、災害防止に協力しております。
 そして仙台市建設局下水道事業部と平成18年1月に「下水道管路施設の災害時復旧応援に関する協定」、平成27年9月に「下水道処理施設等の災害時復旧応援に関する協定」、平成19年2月には「事故発生時における車両派遣の協定」を締結しております。仙台市水道局と平成17年3月に「事故発生時における水道施設清掃の協定」を締結しており、防災に強い都市づくりを通じて、市民のみなさまの生活を安全・安心なものにするため、日々、努力しております。
 東日本大震災時には、組合員相互の機動力を最大限に活用し、仙台市の南蒲生浄化センターを初めとした下水道施設の清掃や調査を行うことで、仙台市の震災復興に貢献しております。

防災協定画像